更新情報

一点集中の悩みならタロット占い

自分の運勢について知りたい、これからどんな未来が待っているのか知りたい。
そんな時に思い浮かぶのは占いではないかと思います。
その占いには沢山の種類がありますが、今日はその占いの一つ「タロット占い」についてご紹介していきたいと思います。

カードの種類

タロットで運勢を占う為に使用されるカードは「大アルカナ・小アルカナ」というカードを78枚使用しますが、占い師によって大アルカナだけを使うケースと両方で鑑定するケースがあります。


絵が持つ意味

タロットカードには必ず絵柄がありますよね?この絵で鑑定をしていきます。
そして正位置か?逆位置か?で運勢は大きく変わるのも特徴です。
ですから、正位置なら良い意味というカードでも逆位置なら良くない意味になるという事もあるのです。
カードの数字で鑑定を導き出す事もあり、特に小アルカナは元はトランプとも言われているのでタロットは小アルカナに大アルカナが後で加えられてタロットとして誕生したという逸話もありますよ。

鑑定方法

カードを占い師or自分自身でシャッフルし、そこから選んだカードを複数枚選んで並べていきます。
この場合あなたがみてもらいたい事によりカードの並べ方や枚数は変わります。

鑑定して欲しい事を明確に

タロットの場合、鑑定して欲しい事を明確に絞っておかなければいけません。
通常の手相や姓名判断の様に一つの情報から沢山の事を鑑定する事を得意とせずに、1つの事に対し特化しているからです。
なので、仕事運なら仕事について恋愛運なら恋愛についてと明確にしておく事がポイントです。
タロットについての特徴をお話してきましたが、いかがでしたか?
先にも述べましたがタロットは特定の事ややぎ座今日の運勢について大きな力を発揮するのです。
1つの事についてなら現在〜過去〜未来と幅広くみていく事が出来るのもタロットの強みでもありますので、総合的ではなく特定した出来事をみてもらいたい方には是非タロットをおすすめしたいと思います。